中国赴任準備  赴任準備 一般事項

中国の居留許可の取得方法 新型コロナ肺炎後

中国の居留許可を取得していたが、新型コロナ肺炎の影響で期限が切れてしまった。

中国にMビザで入国する人が多いと思います。

90日以上滞在する場合には、入国後90日以内に居留許可の取得が必要です。

中国にMビザで入国した後、居留許可はどのように更新すれば良いのか。

この疑問にお答えします。

この記事でお伝えすること

・中国の居留許可の更新ルール

・居留許可に必要な資料

 

この記事は2020年9月の情報です。

1. 中国の居留許可書の更新ルール

結論ですが、居留許可書の期限切れが3か月未満の場合は更新手続きができます。

居留許可書の期限が3か月を超えている場合には、一から取り直しです。

まるくく
期限を3か月超えてるいたら、取り直し!?

居留許可の期限切れが3か月未満:更新手続き

居留許可の期限切れが3か月以上:初めから取り直し

通常は日本で居留許可書資料の準備をすることが多いと思います。

今回は、中国で資料を揃えなければなりません。

では、どのような資料が必要なのでしょうか。

 

2. 居留許可に必要な資料

まるくくは居留許可を再び取り直しが必要でした。

居留許可を取得するための必要書類は全部で6個です。

必要書類を中国の日本でいう役所に提出します。

 

1. パスポート

パスポートを提出し、代わりに印鑑付きの資料(紙)を貰います。

つまり、居留許可手続き中の半月程度(15日間の営業日)はパスポート原本が手元にありません。

飛行機、新幹線(高鉄)に乗る際には、この代わりの資料で乗車できます。

過去の経験上、銀行でパスポートが必要な場合は原本が必要であり、この紙では認められない場合があります。

居留許可申請前に銀行関係の手続きは終わらせておきましょう。

 

2. 健康診断結果

国際旅行衛星保険中心(国际旅行卫生保健中心)で健康診断を受けます

ここは、中国人が海外に行くときや外国人が中国に入国した人が利用する機関です。

健康診断内容は以下の項目です。

所要時間は合計2時間弱、金額は200元程度です。

・胸のX線検査(摄片)

・視力検査(五官科检查)

・心電図(心电图)·

・身長、体重、血圧

・血液検査(实验室检查)

まるくく
日本で受けるより早くて安くない?

まるくくは前回の居留許可を取得時には日本で健康診断を受診しました。

今回、中国でも受診しましたが、日本より便利だと思いました。

 

3. 工作許可書

中国で働いている人が所持しているカード【外国人工作许可证】です。

 

4. 宿泊証明書

はじめに、住んでいるマンション、ホテルから住居の証明書(〇〇は△△に住んでいますという簡単な紙)を出して貰います。

この住居の証明書を住居管轄の警察(公安)に提出し、持って行き手続きをすれば宿泊証明書を貰えます。

この宿泊証明書を貰うための所要時間は2時間程度です。

居留許可の申請前に取得しておきましょう。

 

5. 会社申請書

会社の印鑑のある会社申請書です。

 

6. 個人申請書

個人申請書は申請時に作成します。

顔写真も必要です。申請する役所に顔写真を撮る機械があります。

 

居留許可の申請には本人が申請する必要があります。

受け取りには代理人で構いません。

申請時  :本人の申請が必要

受け取り時:代理人でも可能

まるくく
あれ、最終学位卒業証明書と無犯罪証明書は要らないの?

そうです、不要です。

今回は初めから取り直しでしたが、最終学位卒業証明と無犯罪証明書は不要でした。

上記の6項目で取得することができました。

面倒ですが、期限が切れてしまったら仕方ありませんね。

以上、2020年9月時の情報でした。

-中国赴任準備 , 赴任準備 一般事項

© 2021 くたくたblog Powered by AFFINGER5