中国赴任準備  新型コロナウィルス後

新型コロナウィルス後 中国行きの飛行機チケット状況

新型コロナ肺炎の影響で渡航の準備が以前と変わりました。

中国へ赴任が決まったのだけど、そもそも飛行機のチケットってあるの?

こんな疑問に答えます。

この記事でお伝えすること

  1. 各航空会社 1週間に1便
  2. 各航空会社 運行フライト状況
  1. 各航空会社 1週間に1便

基本は各航空会社で1週間に1便の運航です。

例えば、JALは日本-中国を1週間に1便、ANAは日本-中国を1週間に1便です。

このルールが3月26日に発信されたときは日本に居て本当に驚きました。

まるくく
いやいや、これは当分中国に戻れないよ・・・  

まぁ、実際その通りになったのですが。

6月4日にその週1便の飛行機の乗客者が3週間連続で感染者が0人だったら増便!

の新しいルールが制定されました。現在は少しずつ増えてきています。

中国赴任の日本人の人数からすると、週2便になったところで飛行機チケット取得の

取難しさはさほど変わりません。

2.飛行機の運行フライト状況

現在は中国の戦略により各航空会社は週に1便のみです。チケット争奪戦になっています。

・日系航空会社(JAL/ANA)

ANA:

成田-上海 毎週日曜日

JAL:

成田-大連 毎週火曜、木曜

日系の航空会社は人気ですので、2020年8月現在、10月まで満席です。

・中華系航空会社

中国国際航空:

成田-上海 毎週木曜日

成田-杭州 毎週月曜日

今後のフライト状況が発表されていません。

予約はアプリをダウンロードして、アプリから予約です。

中国東方航空:

成田-上海 毎週金曜日

成田-西安 毎週火曜日

10月に一部空きがあるようです。予約はHP、電話です。

南方航空:

成田-広州 毎週水曜

成田-瀋陽 毎週木曜

ちなみに個人的には、どこの都市でも良い方は広州行きが一番お勧めです。

理由は、中国入国以降の隔離生活が若干自由度が高いからです。

中国入国以降の記事は次回に書きます。

上海吉祥航空:

関西-上海 毎週火曜

関西-南京 毎週木曜

新規受付ストップ、HPでも情報無しです。

春秋航空:

成田-上海 毎週日曜

新規受付ストップ、HPでも情報無しです。

其の他、厦門航空(成田-福州)や深圳航空(成田-深圳)もあります。

状況は刻々と変化するので注意です。この情報もすぐに古新聞となってしまいます。

・其の他:チャーター便

中国の各都市へチャーター便が少ないですが飛んでいます。

多くの場合、各都市の日本商工会等が取りまとめを行っています。

一番便利で安心感があります。希望人数が多くなる場合は抽選となる場合もあります。

フライトのキャンセルを避けたりマスコミへの情報漏洩を避けるため

関係者以外はフライト情報を得ることが難しいです。

 

飛行機情報はここまで、次回は中国入国後の記事です。

-中国赴任準備 , 新型コロナウィルス後

© 2021 くたくたblog Powered by AFFINGER5